環境デザインとは、人々の身体を取り囲むあらゆる外部・内部空間デザインのことです。
具体的には、家具・ディスプレイデザインから、ショップや住宅、あるいは美術館などの
公共施設のインテリア・建築デザイン、公園・ガーデニングなどの景観デザイン、街並みなどの都市デザインまでの、
企画・デザイン・コーディネートのことです。

女子美の環境デザイン専攻は、学生一人ひとりの能力と志望にあわせて、
この中から、各自自由に選択ができる授業構成になっています。
好きな分野を選んで、それに合わせて計画的に授業を選択し、専門的な知識とデザイン力を身につけ、
社会へ出て活躍できるための授業がそろっています。
女子美には、空間デザインが学べる他大学にはない、自由度があります。

学生一人ひとりの、より高い夢の実現を目指し、地球規模の価値観や多様性など、
広い視野から探求する力やプレゼンテーション能力を習得するための先端的な授業や、
企業研修などの体験授業を通して、社会で働くための実践力を習得できる授業も用意されています。
なお、一級建築士などの受験資格は、卒業要件単位内ですべて取得できます。

  • 1年次

    1年次はデザインの基礎的な課題(平面・立体・空間)をとおして空間デザインの発想力を学ぶと同時にデザイン・工芸領域の中から自由に選択し、基礎的な知識と技能を学びます。
  • 2年次

    2年次は環境デザインの基礎授業として、家具・ディスプレイ・ショップインテリア・庭・小広場など内部・外部空間を様々な材料を使ってデザインすることを学びます。
  • 3年次

    3年次は住宅系・商業系・街路景観系など、広い環境デザインの領域から、自らの志望にあった課題を選択・計画し、専門性を深めます。また、希望者は企業研修等でデザインの現場を体験します。
  • 4年次

    4年次の前期は自らの志望を更に深めるための課題を行い、後期はテーマを自由に選択し4年間の集大成として卒業制作をします。専門領域の研究室でのゼミ形式で授業を行います。
取得可能資格 qualification

卒業後受験資格が得られるもの

一級建築士

認定指定科目単位を取得し
卒業後実務経験3年で受験できます。

二級建築士・木造建築士

認定指定科目単位を取得し
卒業後実務経験なしで受験できます。

その他取得可能資格

インテリアプランナー(登録資格)

インテリアプランナー試験に合格すれば、
卒業後実務経験2年で登録できます。

インテリアコーディネーター

商業施設士資格認定指定科目
卒業後の進路 carrior prospects

主な職種

  • 家具デザイナー
  • 照明デザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • インテリアデザイナー
  • インテリアコーディネーター
  • 建築デザイナー
  • ガーデンデザイナー
  • 景観デザイナー
  • 都市デザイナー
  • 教員
  • 研究者など
  •  

    卒業生のインタビューページはこちら