• 「三人姉妹」 2011年 場所: あうるすぽっと 演出: 山崎清介
  • 「ネコの星」 2012年 場所: まつもと市民芸術館 演出: 串田和美
  • 「HUG!ステレオサウンズ」 2012年 場所: 紀伊国屋ホール 演出: 近藤芳正+福島三郎
  • 「真夜中の太陽」 2013年 場所: 紀伊國屋サザンシアター 演出:武田弘一郎
  • 「The Home coming-帰郷-」 2013年 場所: シアター風姿花伝 演出: 小川絵梨子
  • 「せたがやフォリーズ」 2013年  場所: ザ・スズナリ 演出: 宮本勝行
  • 「ある女の家」 2014年 場所: 新国立劇場中劇場 構成・振付: 小野寺修二
教員一覧へ戻る
松岡 泉
izumi matsuoka

1995年  女子美術大学芸術学科版画専攻 卒業
2000年  モートリー・シアターデザイン・コース(Motley Theatre Design Course) 卒業
2009年 「空白に落ちた男」の装置で伊藤熹朔新人賞受賞


女子美術大学芸術学科卒。銅版画を専攻。
ロンドン・モートリー・シアターデザインコースとt.p.t.シアタープロジェクト東京で舞台美術を学ぶ。

最近の作品に、「すうねるところ」「ネコの星」「真夜中の太陽」「帰郷-the Homecoming」「あかい壁の家」「東京コンバット」「せたがやフォリーズ」「どん底JAPAN1953」「ある女の家」などがある。
2009年「空白に落ちた男」の装置で伊藤熹朔新人賞受賞。

担当授業

2年/環境デザイン演習D(舞台デザイン)

専門領域

舞台美術